出版不況を感じますか?

カテゴリー:書籍   作成日:2011年01月18日 06時39分   終了日:2011年03月01日 23時59分  
評価率31.3%
16件中
この投票所は終了しています。
同様の内容で投票を行いたい場合は、新しい投票所を作成してください。

少し前から、出版不況と言われていますが
私は、正直そうなっているのを感じません。
皆さんは出版不況を感じているのか教えてください。
選択肢はどんどん追加してくださいね♪
投票よろしくお願いします!

選択肢 投票数 コメント
1
感じる...28%
23票 3件
2
少し感じる...18.3%
15票 -
3
本屋に行かなくなったので実態がよくわからない...18.3%
15票 -
4
言われてみればそう感じる...18.3%
15票 -
5
あまり感じない...17.1%
14票 -
6
感じない...0%
0票 -
  計 82票 計 3件

この投票所をはてなブックマークに追加   mixiチェック  

全体コメント

yuu (大阪)    2011/01/18 06:39:29    ID:オタザヌマ
投票よろしくおねがいします。

えむえむ (docomo)    2011/01/18 15:47:47    ID:ペメメシエ。
不況と言いつつ今回の芥川賞のフリーター君の本は興味あります。やっぱり、フリーターとか、就職難は社会問題だから、彼自身の目で見て来た事から学びたい。出版されるのが楽しみ!予約しておかないと。風俗行こうと思ったっていう飾らなさもいいし犯罪歴だって、更生した過程とか、興味あります。これを機に彼の本読んでみます。

公平の天秤 (docomo)    2011/02/25 13:17:26    ID:ペメメシエ。
「逮捕されるまで」を読んだ。出版不況の一端かもしれない。理由は公判前で被害者遺族の承諾があったかというレビューが見られたから。幻冬舎は弁護士がノートを彼に差し出してたのは報道で知ってたと思う。恐らくそれを入手したと思える。出版の為の脚色は仕方ない、プロじゃないし。だけど売れてる事は確かで事件の関心度が高いのが判る。が、上記に書いた公判前という件から考えて何故今これが出版出来るのかと言う真意は「もう本人は死亡してる」からだという事に他ならない。本は逮捕から約10日目位の内容で終わってる。改めて著者に合掌。


カテゴリー 書籍
作成日 2011年01月18日 06時39分
更新日 2011年02月26日 02時28分
終了日 2011年03月01日 23時59分
投票回数 1日1回
投票環境 PCと携帯
選択肢 追加可能
編集 編集不可
その他 公開投票所

おススメ投票所