旧日本軍の功罪を考えるときの基準についての考察

カテゴリー:教育・学問   作成日:2012年04月30日 02時07分   終了日:2012年07月29日 02時07分  
評価率60.7%
28件中
この投票所は終了しています。
同様の内容で投票を行いたい場合は、新しい投票所を作成してください。

私たちが日本軍の功罪を考えるとき、私たちが注目すべきは、その一連の行動が組織の指揮系統の下で行われたのか、あるいは、個人の判断によって行われたのかを良く考察する必要がある。戦後、直後に帰還した「日本兵」が日本人を虐殺したと左翼が言うとき、我々はそれが日本軍という組織によって行われたのかどうかについて指摘するべきだ。もし、日本軍の指揮系統下で行われたのならば、それは日本軍の罪である。しかし、日本軍の指揮系統から外れ日本軍軍属であることを盾に個人が独断ないしは個人個人が集まり、別の指揮系統下で悪行を行ったならば、それは日本軍の罪とは言えず、個人ないしは個人個人によって作られた組織の罪となる。また、それが特定の民族によってなされたならば、特定の民族の罪とも言えるのではないか。
私たちが日本軍の功罪について考えるとき、それは軍の命令か否かを重視すべきである。

選択肢 投票数 コメント
1
参考になった...84.6%
33票 1件
2
参考にならない...15.4%
6票 -
  計 39票 計 1件

この投票所をはてなブックマークに追加   mixiチェック  

全体コメント

まっが~れ (au)    2012/04/30 02:07:13    ID:!ギポニオ。
と、考えた。

名は体を表す (東京)    2012/04/30 08:01:40    ID:ヘソァポオ
だからそれをやってるんだが、反日ばいこく御一統さま方が意図的にスリ変えて話を作ってるんだよね。
個人の犯罪で軍がキッチリ処罰してるのに半世紀以上たって蒸し返して日本軍の謀議で共同正犯とやる、
反駁して旗色が悪くなると「強制性」の問題とか被害者感情どーたらこーたらでゲームの途中で勝手にルールを
変える、いや「作る」んだよな。相手すればするほど敵は出版・連載・著作・講演・TV出演で儲けるばかり。
誠実さの欠片も無い相手には議論も成立しない。旧約聖書の神はこのような偽善者・詭弁者を決して許さない。
イエス・キリストも再三非難している。忌まわしきものよ、汝ら偽善者、パリサイ人よ、と。

まっが~れ (au)    2012/04/30 20:38:13    ID:!ギポニオ。
個人か組織か。
組織の指揮系統下で組織の一員として行動した場合、責任は組織が負うことになるが、組織の指揮系統下や目的を外れた行為、越権行為を含め、個人の独断や私利私欲などで動いた場合は個人が罰せられるべきであり、この場合において組織そのものに責任は無いと思ったわけです。


カテゴリー 教育・学問
作成日 2012年04月30日 02時07分
更新日 2012年07月17日 23時01分
終了日 2012年07月29日 02時07分
投票回数 1日1回
投票環境 PCと携帯
選択肢 追加不可
編集 編集不可
その他 公開投票所

おススメ投票所