原発問題について

カテゴリー:国内地域   作成日:2012年04月23日 21時54分   終了日:2012年07月22日 21時54分  
評価率73.7%
19件中
この投票所は終了しています。
同様の内容で投票を行いたい場合は、新しい投票所を作成してください。

最近、本(竹田恒泰氏の原発についての本)を読んでから、原発推進派と脱原発派をじっと観察してみたところ、原発推進派=保守層、脱原発派=左翼層という構図が成り立っているなぁ、としみじみ思いました。本来、原発問題は科学的かつ論理的に議論する課題であって、本来ならば、保守もサヨクも無いはずなんですよ。具体的な案を出すならば、保守でも原発に反対ならば、サヨクと意見が被ろうが反対するべきだし、逆も又然りだと思います。
簡単に言えば、今の原発問題の構図って歪だなぁ、と。国益を考えたら、これは色々な側面から見て考える問題だと思います。
皆さんはどう思いますか?

選択肢 投票数 コメント
1
確かに歪である。...60.2%
97票 -
2
そもそも、サヨクの印象も悪いしな…。...17.4%
28票 1件
3
保守でも脱原発ならば、論理的に述べるべき...13%
21票 1件
4
特に、歪ではない。...9.3%
15票 -
  計 161票 計 2件

この投票所をはてなブックマークに追加   mixiチェック  

全体コメント

まっが~れ (au)    2012/05/04 01:10:01    ID:!ギポニオ。
副次電力には小水力発電、バイオマス、南の方では太陽発電などを行い、電力量を増やす努力もすればいい。
更に、電力が足りない場所があれば、電力のバックアップを任意の場所に送れるように電力網を構築すれば、東北大震災で起こった問題を解決一つ解決出来ます。

まっが~れ (au)    2012/05/04 01:15:42    ID:!ギポニオ。
それと、伝統さんに一言。
たった一冊だけ原発擁護論を論拠を挙げられたところで安全と言えるかどうかと言われたら、否です。
第一、多くの原発賛成者は原発以外の代替エネルギーは無いと考えていたり、根本的に異なる問題である核武装問題とごっちゃにしている方々が多数です。
で、多くは原発に代わるものがあるならば、原発から脱するべきだという意見を持つ。
更に、原発を日本に導入しようとした国はアメリカだ。
たまたま日本とアメリカの利害が一致し、日本が原発を導入したに過ぎず、現在では原発は日本にとって無用の長物。
そもそも、自然災害の多い日本で安全安心と宣っている時点で阿呆臭い話だ。

まっが~れ (au)    2012/05/04 01:21:52    ID:!ギポニオ。
原発が核物質を使っている時点で何らかの事故が起きれば、甚大な被害が出ることは過去に多くの事例が示している。
そして、自然災害の多い日本で原発が事故を起こさなかったのは奇跡に近い。
だが、実際には事故が起こってしまった。
しかも、津波などの自然災害が直接的な原因で(被害を広めたのは民主党であっが…)。
第一、原発が安全だとする論拠はもう完全に崩壊しており、代替エネルギーに出来る発電機構は既に見つかっている。
原発は存在するだけに留め、実質的には脱原発が妥当な段階にもうあるのに、未だに過去の安全神話をひけらかして原発原発という人間と軍隊を根拠無しに不要とするサヨク…。
一体、何が違いのか…?

まっが~れ (au)    2012/05/04 01:25:19    ID:!ギポニオ。
後、二酸化炭素排出が理由で地球温暖化が…、と言われていますが、むしろ、現在は地球寒冷化が懸念されており、そもそも、地球が温暖化傾向にあるのか、寒冷化傾向にあるのか判断が分かれている状態にあります。
まぁ、最近の気象を鑑みれば、分かる通りですが…。

ぼくらはアトムのこどもさ (東京)    2012/05/08 15:00:57    ID:ユヲスゾエ
>代替エネルギーに出来る発電機構は既に見つかっている。
はい、それは我が国に原発が登場した時からずっとそうです。他の国でも同じでしょう。
それでも原発が登場した背景には国家安全保障、つまり石油を巡って世界中が争った苦い経験を踏まえてのこと。
また、核エネルギーが原油価格の上昇を抑える圧力として長年に渉り作用してきた事は紛れも無い事実。
メタンハイドレードや天然ガスの有用性は否定しないが、海洋での掘削が必須である以上、領土(領海)問題に発展する事も避けられないでしょう。

ぼくらはアトムのこどもさ (東京)    2012/05/08 15:03:11    ID:ユヲスゾエ
そもそも、何故原発を運用してきたかを現政府が曖昧にしているから話が進まない。
そこを再確認した上で「エネルギー政策はこうする」「安全保障はこうする」という政策を打ち出していかないと纏まる話も纏まらない。
「国家戦略室」などと、名前ばかりがカッコいいのだが「戦略」の「せ」の字もないんだな、今の政府には。

ぼくらはアトムのこどもさ (東京)    2012/05/08 17:58:59    ID:ユヲスゾエ
如何に政府が駄目駄目であっても、事故発生後の避難は人的被害も無く行われた。
これは万一の場合も人命を優先するルールが機能したと言う事。
「当たり前だ」と思うだろうが、四日市や川崎の喘息でどんなに被害が出ても文字通り見殺しにされてきた事に比べれば、安全性のレベルが如何に高い値で線引きされているか解るでしょう。

ぼくらはアトムのこどもさ (東京)    2012/05/08 18:02:00    ID:ユヲスゾエ
化石燃料というものは健康被害とは切っても切れない関係になっており、健康被害は最早ニュースにすらならない。
人命優先の思想がとっくに崩壊というより、元から置き去りにされたままインフラが構築されてしまったのでしょう。
伝統さんの言う煙草の被害についても、受動喫煙による死者は年間6,800人。これも殆ど報道されません。
方や原発事故は、健康被害者ゼロでもほぼ毎日報道されます。どっちが異常なんでしょうかね?
まっが~れさんは石油業界、電力業界のどちらが広告宣伝費を多く使っているか解りますか?

ぼくらはアトムのこどもさ (東京)    2012/05/08 18:29:08    ID:ユヲスゾエ
話は変わりますが、正月三が日は東京の空も空気が澄んで、天気が良ければ富士山を望む事も出来ます。
あとの360日程は元の薄汚れた空に戻る訳ですが、この汚れは煙のように見えますが正体はPMと呼ばれる微粒子で吸い込んだPMの一部は肺の細胞と結びついて肺ガンや呼吸器疾患の原因となります。
都市部での呼吸器疾患の患者数はおよそ5~6%。それに人口を掛ければ患者数が解りますね、そう10万の単位になります。
もし原発をフル稼働させて、深夜の余った電力により都市部の自動車の大半を電気自動車に置き換えれば、患者数を大幅に減らす事ができる筈です。

ぼくらはアトムのこどもさ (東京)    2012/05/08 19:13:12    ID:ユヲスゾエ
地球温暖化の問題については、既に中国・ロシアは北極海の氷がやがては解ける前提で海軍力の増強を計画しているとの事です。
特にロシアは北方を北極海によって封じられている為、温暖化への期待が大きく、対するアメリカにとっても頭の痛い問題となっている様です。

戻る | 最初 | 前50 | 次50 | 最新50
カテゴリー 国内地域
作成日 2012年04月23日 21時54分
更新日 2012年07月21日 10時00分
終了日 2012年07月22日 21時54分
投票回数 1日1回
投票環境 PCと携帯
選択肢 追加可能
編集 編集不可
その他 公開投票所

おススメ投票所