AKBの身内が淫行…報道について

カテゴリー:ニュース   作成日:2012年02月25日 11時54分   終了日:2012年07月01日 23時59分  
評価率30.4%
23件中
この投票所は終了しています。
同様の内容で投票を行いたい場合は、新しい投票所を作成してください。

※誹謗中傷目的ではありません

最近、ネットで話題になったこの件がテレビでは報道されてません。
報道規制や隠蔽によって淫行をもみ消しておきながら子供を守る…?自分は全く信用できません。
今後、必ず議論を起こしてくるであろう条例等(青少年健全育成条例改正や単純所持etc)に関して、マスメディアが意見できる立場なのでしょうか?

選択肢 投票数 コメント
1
報道しないことが問題...81.5%
286票 6件
2
今に始まったことではない...8%
28票 -
3
報道する必要がない...4.8%
17票 -
4
子供を守る気がない...3.1%
11票 1件
5
メディアが意見する価値がない...2.6%
9票 1件
  計 351票 計 8件

この投票所をはてなブックマークに追加   mixiチェック  

全体コメント

秋元やる夫 (docomo)    2012/02/25 11:54:27    ID:ェギズ?ピ。
投票よろぴくぴく

異端審問官:Rose (東京)    2012/02/25 18:24:01    ID:ズタッナエ
この種の条例違反を犯せば名も無き会社員でもよく実名で報道されている。
有名人でも親でも子でも兄弟でも普通に報道されたりする。
問題はマスコミに「報道する、或いは報道しない自由と権利」のみ認めて、
「報道の義務と責任」を監視してこなかった日本社会にあるわけです。
容疑者の実名報道とは日本の場合、マスコミによる恣意的な「社会的制裁」に他ならないわけです。
人によって社会的生命を奪ったり、或いは、お目こぼししたりするマスコミに
ひとの人生の生殺与奪の大権を与えてしまっている事こそが大問題。

異端審問官:Rose (東京)    2012/02/25 18:26:11    ID:ズタッナエ
報道するなら同種事犯は全て網羅的に報道せねばならない。
できないのなら今後は一切の実名報道を認めるべきではない。
プリジュームド・イナッスンツ(無罪推定)の大原則をいつまでたっても守らない日本マスコミは
間違いなく腐敗・堕落した存在です。
戦場や政情不安の国へ自分らは決して行かず、フリーランスに大金払って行かせる大マスコミ
に本物の「ジャーナリスト」などいません。外国の記者に訊いてみたらいい。
日本のメディアはただ嗤われているのです。


カテゴリー ニュース
作成日 2012年02月25日 11時54分
更新日 2012年07月01日 08時42分
終了日 2012年07月01日 23時59分
投票回数 1日1回
投票環境 PCと携帯
選択肢 追加不可
編集 作者編集可能
その他 公開投票所

おススメ投票所