中国の海軍力

カテゴリー:ニュース   作成日:2012年05月02日 22時26分   終了日:2012年07月31日 22時26分  
評価率75%
44件中
この投票所は終了しています。
同様の内容で投票を行いたい場合は、新しい投票所を作成してください。

今報ステで古館キャスターが隣な解説のおっさんに『中国の海軍力はどうなんでしょうね?』と話振ったら、何か話逸らしてごちゃごちゃ言ってましたが…今海上自衛隊とガチで戦ったら近代化されていない人民解放軍では全艦撃沈されるだろう(人民解放軍幹部談)ことをハッキリ言えばいいんですけどね!
どうなんでしょう?

選択肢 投票数 コメント
1
戦前の朝日は軍が苦笑するぐらい過激でした...39.4%
106票 1件
2
テレ朝は中国の報道機関...25.7%
69票 1件
3
朝日もたまには自衛隊で中国艦船を撃沈しろと言うべき...12.6%
34票 1件
4
数の多さを軽視するわけにはいかない...7.8%
21票 1件
5
自衛隊と人民解放軍の戦力の差の真実を報道すべき...3.3%
9票 1件
6
いや、人民解放軍結構強い...3%
8票 1件
7
古館ナイス突っ込み!...0.7%
2票 -
8
密漁船としての能力は高いと思う...0.7%
2票 -
9
穿ち過ぎ...0.7%
2票 1件
10
テレ朝は抗議を怖れている...0.4%
1票 -
11
解説のおっさんは大人の対応をした...0%
0票 -
  計 254票 計 7件

この投票所をはてなブックマークに追加   mixiチェック  

全体コメント

検非違使判官 (東京)    2012/05/03 23:03:26    ID:!ャゼミピ
追記(蛇足)
イラクへ派遣された陸自が駐屯地で車両を揃えたのを見た各国の軍人は皆、驚嘆した。
言葉のあや、ではなく本当にミリ単位で正確に、ビューティフルに整列駐車されていたのである。
アホな兵隊は笑ったヤツがいたかも知らんが隊長以下の指揮官・将校は真顔で感心したのである。
浅野忠信という俳優が米軍艦甲板上で映画の完成会見の際に、
「最初に軍艦に乗り込んだときに散らかっているのを見てびっくりしました。海自護衛艦はキレイだったので・・・」
と、つい口を滑らした。笑いと拍手が起きた。
終わって、アメリカ側の製作者が間髪入れずに、

検非違使判官 (東京)    2012/05/03 23:06:05    ID:!ャゼミピ
「合衆国海軍の名誉のために申し上げますが、米海軍の軍艦はキレイに整頓されているのです。
ただ日本の軍艦がキレイ過ぎるのです!ここを強調して置きたい!」
とやって盛大な拍手と笑いが艦上を包んだ。
日常の駐屯地営舎内の起居や日頃の基本動作が十全になされているか。
これは兵器の性能以上に大事なことなのである。シナ人はここが全くわかっていない。
だから「張り子の虎」とか「ずっと眠ったままで臨終する獅子」とか言われるのである。
慢心は禁物だがおびえ過ぎるのはもっと良くない。平常心でふつうに戦っても勝てる。
怒りを胸に秘めて、覚悟を決めて冷静に戦えばもっと確実に勝てるだろう。

検非違使判官 (東京)    2012/05/04 01:45:10    ID:!ャゼミピ
わが自衛隊では演習で使った空薬きょうや小さな部品一つでも全力で捜索し回収する。
部隊全員総がかりで、ドブでも池でも総ざらえして見つかるまで探すのだ。これが日本人である。

シナは分不相応にも空母を持ちたいそうだが、たいへんだよw
洋上で艦の飛行甲板は上下に激しく揺れる。着艦も離艦も簡単ではない。
運用実績が世界最長・最高の米海軍でさえ今だに年間何件も事故が起きる。
日本は100年以上前に自力で軍艦を建造し、80年前に空母を建造し、70年前に世界で初めて空母機動部隊を
攻撃艦隊として作戦展開・運用し、世界で初めて航空機による空母ストライカー部隊を大成功させた国である。

検非違使判官 (東京)    2012/05/04 01:47:50    ID:!ャゼミピ
”日本人だから”出来た事なのに、日本人でも出来たのだから自分たちも出来ると思っている。
ココがシナ人の勘違いぶりを如実に示している。空母建造どころか造船技術や製鉄技術を
一体どこの誰が教えてやったと思っているのか。しかもタダで。
ハッキリ言って艦載機をなんとか着艦させるまでに少なくとも10年以上掛かるだろう。
機を甲板に揚げるリフトが故障なく動くまでに更に10年。射出のカタパルトの開発運用に10年。
駆逐艦・護衛艦・護衛潜水艦の整備と空母部隊の運用まで何十年掛かるだろうか。
日本なら予算は別として本気でやれば5年で形にはなると思う。

検非違使判官 (東京)    2012/05/04 01:50:05    ID:!ャゼミピ
本格運用も10年あれば万全だ。いずれも日本には旧帝国海軍のレガシーがあるからだ。
ただし、自衛隊は専守防衛だ。いずれ国軍になり新・日本海軍となっても基本は変わらない。
外征軍ではないので空母は左程必要ではない。建造と艦載機の開発生産で10兆円も掛かる。
10兆円もあればイージス艦が100隻近く配備できる。戦闘攻撃機なら1000機も配備できる。
ミサイルなら量産すれば各種弾頭で数千発~数万発も配備できる。抑止効果と防衛目的には十分だ。
外征軍ではないので原潜も要らない。通常型であと20隻ほどあればいい。
ミサイル艦とイージス艦を南西方面に専用特化配備で数隻置いておく。

検非違使判官 (東京)    2012/05/04 01:53:04    ID:!ャゼミピ
そうすれば今後10年くらいは日本の海上優勢(制海権)が継続するのでシナは日本には攻めて来られない。
ちなみにシナがいくら軍艦を増やしても兵器性能と指揮能力と兵の錬度が格段に違うので日本には勝てない。
分かりやすく言うと海自護衛艦一隻の個艦指揮戦闘でシナ艦数隻を全滅させる感じ。
3~4艦で艦隊を組むと十隻以上相手にできる。これを支えているのが潜水艦隊と航空機部隊だ。
洋上で敵がこちらを発見する前に余裕でロックオン完了である。潜水艦部隊はP3Cで全艦位置を補足され即全滅である。
かくして日本の平和は保たれているのであーる。キリッ(笑)

おわり。

まっが~れ (au)    2012/05/04 01:59:14    ID:!ギポニオ。
検非違使判官 (東京) さん。
私は思うんですが、百年経っても変わらない民族性は千年経っても変わらないと。
日本が良く知っているもの。
中国を。

まっが~れ (au)    2012/05/04 02:14:13    ID:!ギポニオ。
後、外征に関しては海上自衛隊の揚陸作戦能力を向上させて、レンジャーを選抜し、レンジャー連隊を組織すれば、レンジャーが道を拓く、のアメリカ陸軍レンジャー連隊とまともにやり合える部隊も出来上がりそうですしね。
というか、陸自のレンジャー保有率は高い。

検非違使判官 (東京)    2012/05/04 02:45:02    ID:!ャゼミピ
西部方面普通科連隊(佐世保)が島嶼防衛の任に当たっていますね。
”普通科”といってもちっともフツーじゃないので有名です。(笑)
レンジャー徽章保有率は全自衛隊部隊中、ダントツの一位です。7割がレンジャー徽章保持者。
この部隊が自衛隊最強部隊ですね。米軍特殊部隊との合同演習でも全くひけをとりません。
ただ、戦時連隊の定員数ではなく平時定員なので4個中隊650人しかいないのが心細いところです。
いずれシナの本能剥き出しの獣性が昂じれば、旅団規模~師団規模と格上げされていくのは確実ですが。
いずれ本部は与那国や石垣あたりに構える事になるでしょう。最初の一撃の反撃部隊です。

まっが~れ (au)    2012/05/04 07:45:36    ID:!ギポニオ。
西部方面普通科連隊(佐世保)
の普通科について、補足するならば、普通科とは自衛隊の隠語で本当の意味は歩兵です。
なので、正確には西部方面歩兵連隊が正しい訳です。
まぁ、自衛隊は軍隊じゃなくて自警団だよ~、という政府の曖昧な態度を象徴するものの一つですね。

戻る | 最初 | 前50 | 次50 | 最新50
カテゴリー ニュース
作成日 2012年05月02日 22時26分
更新日 2012年07月29日 08時06分
終了日 2012年07月31日 22時26分
投票回数 1日1回
投票環境 PCと携帯
選択肢 追加可能
編集 作者編集可能
その他 公開投票所

おススメ投票所