電力民営化に賛成・反対

カテゴリー:社会   作成日:2012年03月22日 19時38分   終了日:2012年06月20日 19時38分  
評価率75.9%
58件中
この投票所は終了しています。
同様の内容で投票を行いたい場合は、新しい投票所を作成してください。

放射能問題がここまで深刻になった要因には国が電力事業を独占していることも挙げられる。
完全親方日の丸体質で潰れないと思うから不当な値上げもためらわないようだし(全体コメント参照)、また、一機関だけで賄っているから事故が起きればいきおい、その被害も大きくなる。当然運営費も血税からでているため我々も相当な額を負担している。
税金の負担軽減・被害縮小・独占による放漫経営を避けるためにも電力民営化が必要だと私は考えるが、皆様はいかかがお考えでしょうか。

選択肢 投票数 コメント
1
反対...48.5%
222票 8件
2
賛成...36.9%
169票 1件
3
条件付で賛成...13.5%
62票 3件
4
わからない...1.1%
5票 1件
  計 458票 計 13件

この投票所をはてなブックマークに追加   mixiチェック  

全体コメント

検非違使判官 (東京)    2012/03/23 02:22:09    ID:!ャゼミピ
もしやりきったら、頭丸めて土下座で詫びる動画をYoutubeにUPしてケジメをつけてやろう。
顔も本名も晒して構わない。
しかしそうなる事は多分、無い。(そうなったら、日本が良い方向に向かってるので、むしろ嬉しい事だが。)
尖閣問題も東電も世論と政局で良い方向に動く事はあっても、計算大臣、失礼、経産大臣たる枝野が自ら、
リスクテイクして主導する事など全く無い。

なぜ、断言できるか。

だから・・「悪い奴を見抜くのが唯一の取り柄」だと言ってるでしょうが。(笑)

値上げも自由か? (東京)    2012/03/23 18:14:37    ID:ユヲスゾエ
何だか自由化で電力料金が下がると思ってる人が多いみたいだけど、甘い甘い。
自由化してもネットの世界(回線・プロバイダ)の様な伸びしろが殆どない。
むしろ産業需要は縮小傾向なのに、新規参入による競争なんて起こる訳ない。
新規参入に必要な投資額は、事業規模によるがネットの世界とはゼロの数が三つくらいは違うからね。
ましてや原油高と、政府の無策による先行き不透明感。貴方が富豪であったとしたら投資しますか?
既に(大口契約)自由化の恩恵を受けている筈の東京都でさえ、ゴネた挙句に値上げを飲まざるを得なくなった。
ちまちました一般家庭に自由化の恩恵が回ってくるのは何時の事やら?

検非違使判官 (東京)    2012/03/23 19:28:56    ID:!ャゼミピ
電力料金が下がるかどうかは電力事業に参入する(しようとする)企業の問題で参入する気もない
企業グループや自治体や一般国民には「本質的」に何の関係もない。(値下げは嬉しいが)
ただ、旧運輸省が路線免許で小口宅配事業の新規参入に障壁を設けていた時代と自由になった
今の時代と比べてみたら、歪な産業構成と自由な競争社会との違いの一端が容易に想起できる。
通信事業や他の産業も同じだ。特に電力事業は最大の参入障壁で、その「特権的地位」を「有効」に使って
作為的に【電力の供給不足】を謀略的にアナウンスして国家と国民を欺こうとしたりとか弊害が大きすぎる。

検非違使判官 (東京)    2012/03/23 19:33:57    ID:!ャゼミピ
当方、別サイトや動画サイトで「電力マフィア」の謀略に騙されるなと云い続けた1年であった。
当センタクでもしきりに「電力不足」を煽る輩が出没した。
あのとき「電力不足」を真に受けていた「甘ちゃん」は、どこのどなたであらしゃいましたやら。。(笑
最近になってこそTV番組でさえこのカラクリが暴露される日が来たのである。
できない理由を色々挙げてるが旧時代のデ・ジャブみたい。そんな事は新規参入希望組が解決する問題。
「制度としての参入障壁」と「事業としての成功可能性」は別問題。
当方は「公正取引委員会」マターとして電力自由化に賛成してるだけ。
電力料金が下がるとか上がるとか関係ないんで。

売らないのも自由か? (東京)    2012/03/23 22:11:00    ID:ユヲスゾエ
>あのとき「電力不足」を真に受けていた「甘ちゃん」
今でも真に受けてる「甘ちゃん」ですよ。電力社員じゃないけど関係者だから。
電力不足を乗り切ったのは関係者の努力があったから。
テレビで噴飯ものの理屈を振りかざす大学教授には殺意を覚えたが、まあいいや。
自由化となれば供給責任ともおさらば、電力不足が嘘か真かはどうでもいい。
「その値段では売れません。嫌なら他所から買って下さい」と言えば済む。
儲からなければ発電機を回す必要はないのだ。
もとよりピーク電力に合わせて発電所を持つのでは効率が悪い。
余分な発電所は廃止しよう。本当に電力不足になっても知ったこっちゃ無いね。

売らないのも自由か? (東京)    2012/03/23 22:13:14    ID:ユヲスゾエ
なので、個人的には電力自由化には賛成。
自分達が現行制度で保護されているのに文句ばかり言ってる輩には、それを思い知らせた方がいい。

検非違使判官 (東京)    2012/03/23 23:43:07    ID:!ャゼミピ
大いに結構だ(笑) 思い知りたいね。やってみたらいいんだよ。
大口は一般家庭より遥かに安く売ってるのにも関わらず、巨額費用で自前の発電所を建設して自力供給した方が更に、安く済むという事実。この事だけを取ってみても「異常なシステム」か、少なくとも「おかしいんじゃねーの?」という事は簡単に想起できる。
それに、イザ本当に困る事態になったら「民間企業」の電力会社に負担を押し付けるわけにはいかないからね。
重荷を取ってあげましょう。もういいんですよ、無理しなくても。
都合良く「民間」と「公的責任」を使い分ける鵺をなくして「完全公的機関」でバックアップと供給保全を期せば良いんで。

検非違使判官 (東京)    2012/03/23 23:46:49    ID:!ャゼミピ
其の前に資産で賠償金を払わせて足りない分だけ公的資金で補う。
銀行貸し込みも当然貸し倒れにして株主の責任も資本主義ルールで取らせる。

一民間企業が新聞・TVを広告料で支配して報道を歪めるシステムを排除する。
自分らの娯楽費用まで電力料金に上乗せする、そういう事が出来るシステムを排除する。
一民間企業が財界や官界、政治家、国家機関にまで影響力を及ぼして政策を歪める弊を排除する。

すくなくとも東電と関電の2社だけは完全に解体せねば、いつまでも自由化妨害工作を止めないので、
潰し切らねば「幕藩体制」は終わらない。但し、有能な「旧幕臣」は「新政府」の部署で生かしきれば良い。

検非違使判官 (東京)    2012/03/24 00:05:04    ID:!ャゼミピ
あの国鉄も電電公社も民営化できたのだよ。
「強烈な戦闘力」で鳴らした旧公社と比して、
「民間企業・東電」を解体して自由競争体制を執る事がそれほど難物とはちっとも思わないね。
一旦、解体し切ればそれまで言っていた「出来ない理由」も全部、雲散霧消する。「全部」だ。
「素人が何をほざくか」と思うだろう。だから放り出せば良い。「それ見た事か」という事態を望んで眺めてれば良い。
だけど、そういう事には多分ならない。今までいつもそうだったし、これからもそうだ。
電力料金云々とかホントはどうでもいい瑣末な事だ。
「あるべき正しい姿を目指す、模索する」・・その先にこそ発展も未来もあるからだ。

それでも自由か? (東京)    2012/03/24 00:12:45    ID:ユヲスゾエ
話としては面白くなってきたけど、「公的機関でバックアップ」というのはどうだか・・・
効率の良いところを民間に任せて、稼働率の低い部分だけ公的機関が受け持つとなると
間接的に民間企業に税金を貢いでいるのと同じでしょ。

戻る | 最初 | 前50 | 次50 | 最新50
カテゴリー 社会
作成日 2012年03月22日 19時38分
更新日 2012年06月20日 06時51分
終了日 2012年06月20日 19時38分
投票回数 1日1回
投票環境 PCと携帯
選択肢 追加不可
編集 編集不可
その他 公開投票所

おススメ投票所